製品情報

FirstClass 16.1 新製品のご案内

強⼒にパワーアップし、最新のWeb 技術を搭載した魅⼒的なFirstClass 16.1 のリリースを開始いたします。 
FirstClass は、グループ内の情報共有とコミュニケーション、そして情報発信に必要 なツールをすべて備えたコミュニケーションプラットフォームです。

FirstClass 16.1 では、従来のFirstClass システムが持つ特⻑を継承した上で、下記 の点を含めた多くの機能が追加されました。

1.コアサーバの新機能

  • 公開グループメールリスト 指定したグループに所属するユーザ全員を宛先としたメールリストが作成できま す。
  • パスワードポリシー設定の強化 パスワード禁⽌語句リストの設定、強制的なパスワード失効。
  • スクリプトによるメッセージ送信とメールルール実⾏ システムイベントカレンダーと組み合わせることにより、指定時刻でのメール送信 やアーカイブなどが可能となります。
  • タスク管理 (他のユーザへ作業を割り振り、割り振った作業の状態をタスクマネージャコンテ ナで確認できます。)
  • システム設定の変更追跡 (特定のサーバ設定フォームが変更された際に、管理者や変更したユーザに対して 通知メッセージが送信されます。)
  • 検索インデックス処理の改善
  • 終了速度およびメモリ使⽤量の改善
  • 安定性の向上と不具合の修正

2. FirstClass Web Services (FCWS) ※近⽇リリース予定

  • 新しいWeb インターフェース(対応ブラウザChrome/Firefox/Safari)
  • CalDAV, CardDAV 機能の強化 iPhone やAndroid デバイスへのカレンダーやアドレス帳データの同期
  • FirstClass EIS による外部カレンダー(Google カレンダーなど)の取り込み表⽰
  • WebDAV URL によるOffice アプリケーションとの連携
  • 新しい同期サービス など

3.クライアントソフトウェア

  • FCC16108.msi Windows 10/8.1/8/7
  • FCC16109Client.dmg Mac OS 10.13/10.12/10.11/10.10/10.9
    ※16.1 クライアントソフトは弊社Webサイトまたはユーザサポートサイトからダウ ンロードしてインストールしていただきますようお願いいたします。

最新のクライアントソフトダウンロードはこちら
http://www.fcm.co.jp/support/download.html

4.サーバのバージョンアップについて

FirstClassサーバ16.1はFirstClass サーバ12.1SP1+をご利⽤中のお客様が適⽤することができます。
12.1 以前のサーバをご利⽤中のお客様は、バージョン16.1 の適⽤前にあらかじめ バージョン12.1 SP1+にアップグレードしておく必要があります。
※FirstClass のバージョン表記は開発元OPENTEXT 社の⽅針によりリリース開始年 の下2 桁がメジャーバージョン番号になりました。
FC12 の次のバージョンはFC16 になります。

ご不明のことがありましたら弊社までお問合せください。
弊社ではアップグレードのご計画と作業について相談を受け付けています。

製品の概要はこちらをご確認ください。

FirstClass 16の概要

お問合せ先
技術サポート担当︓support@fcm.co.jp
営業担当︓sales@fcm.co.jp

2018 年12⽉14 ⽇
株式会社エフ・シー・マネジメント

ページトップへ