FCマネジメント

ソリューション

携帯電話ソリューション

携帯電話 Pushメールシステム

携帯電話 Pushメールシステム

=== NTT-DoCoMo ExCast(エクスキャスト)を利用した携帯電話Pushメールシステム ===

コンセプト

NTTドコモの携帯電話メールシステムを利用して自社のアドレスでe-mailを送受信します。
iモードのメールアドレスの代わりに、FirstClassで使用している自社のアドレスで携帯メールを送受信することができます。
本サービスはNTTドコモ様の携帯電話閉域網接続サービス ExCast を利用して弊社が FirstClass とのシステム連携を行ったソリューションサービスです。

サービス内容

  • iモードのWebアクセスとメールを、ドコモのiモードセンタではなくお客様イントラネット内サーバに接続するサービスです。
  • 携帯電話のネットワーク接続先をiモードからExCastに切り替えて使用しますので、すでにお使いのiモード携帯電話でご利用いただけます。
  • ExCast切替中はiモードの使用はできません。例えばExCast切替中にiモードメールが届いても、iモードに切替直すまで届きません。逆も同様となりますので、どちらかに固定してご使用されることをおすすめいたします。
  • iモードの契約なしでもご利用いただけます。この場合、携帯電話を通話とFirstClass接続専用としてご利用いただくことができます。
  • ドコモ網から閉域網への接続は、専用線またはNTTコミュニケーションズ様のフレッツ利用型VPN「Group-VPN」のいずれかをご利用頂きます。
  • 閉域網接続部分は、FOMA携帯電話専用法人向けサービスとなります。
  • 使用するFOMA端末は法人契約、個人契約を問いません。

機能

  • FirstClassのメールアドレス(メールエイリアス)を携帯電話のアドレスとして使用できます。
  • FirstClassに届いたメールが、圏内であればリアルタイムでFOMA携帯電話に届きます。
  • iモードメールと同じ操作でメールの送受信ができます。
  • メール送受信時に、ログインの必要がありません。
  • iモードメール(~@docomo.ne.jpのメール)とは排他利用になります。
    (どちらか切り替えている方のメールだけ送受信可能になります。)
  • すでに受信済みのメールであれば、圏外でも読むことができます。
  • 圏外でもメールの下書きができます。
  • 下書きや送信済みメールはクライアントやブラウザでログインして送信したときとは異なり、FirstClassのメールボックスには残りません。
    (送信済みメールのFirstClass内保存については改良予定です)
  • 現在よく行われている、 FirstClass に届いたメールを携帯電話に転送する動作との違いは、主に以下の二点となります。
    - 携帯からの返信メールの差出人アドレスが、FirstClassのメールアドレス(会社のアドレス)になります。
    - 携帯で新規作成したメールの差出人アドレスが、FirstClassのメールアドレス(会社のアドレス)になります。

ポータル接続

  • i メニュー (i モードトップページ ) を FirstClass のログインページに固定できます。
  • かんたんログインと組み合わせることで、いつでも 3 クリック(「 i モードボタン」 → 「 iMenu 」 → 「スタート」)で FirstClass にログインできます。

接続先制限

  • イントラ内の指定した Web サーバにのみアクセス可能にします。
  • HTTP プロキシによる外部サイト閲覧を可能にします。
    - HTTP プロキシサーバ経由で一般 Web サイトの閲覧を許可する。
    - HTTP プロキシサーバにて有害サイトブロックなどコンテンツフィルタリングも可能。
  • iモード公式サイトの閲覧はiモード契約をおこないモードを切り替えてご利用ください。

主なシステム提供条件

  • NTT ドコモ様と ExCast を契約し、閉域接続用回線を設置していただけること。
  • Push メール受信用サーバ、 Push メール送信用サーバを設置していただけること。
  • Push メール受信用サーバへの携帯電話メールアカウントを設定していただけること。
  • FirstClass でのメール転送設定、リレー設定をしていただけること。

※ExCastサービスを利用するにあたり必要な費用は、NTTドコモ ExCastのサイトをご確認ください。>>NTTドコモ ExCast(エクスキャスト)

費用

ExCastサービス料金の他に、閉域接続回線料金、Pushメール受信用サーバ、Pushメール送信用サーバの設置、運用費用必要になります。
本システムは規模に応じてサーバ構成や台数を検討することができます。

※弊社ではお客様サーバをお預かしてサービスをご提供又はFCMと連携して管理可能なお客様に「かんたんログイン」と「Pushメール」環境を構築するサービスを行っています。

>>詳細はこちらまでお問合せください。

ページ先頭へ