FCマネジメント

最新ニュース

最新ニュース

macOS Sierraで動作する暫定版クライアントのご案内

2016.10.3

9月20日にリリースされたmacOS Sierra 10.12でFirstClassクライアントソフトウェアの動作についてご報告いたします。
FirstClass12.122クライアントソフトでサーバに接続後、会議室やフォルダのメッセージやファイルを開くなどすると内部エラーが発生しクラッシュすることを確認しました。
次期バージョンのクライアントソフト16.013では、基本的な操作は動作することを確認しました。
16.013ソフトウェアはリリース前のバージョンでありmacOS Sierraでの動作を保証するものではありませんが、暫定的な対応として下記よりダウンロードしてお試しください。

FirstClass 16.013クライアントソフトウェア for Mac OS
※Windows版の公開は次期バージョンFirstClass 16のリリースまでお待ちください。

【主な注意点】
・ドキュメントの再編集やFirstClass GOで下書きをしたメッセージを編集する場合はツールバー左上の編集ボタンを押してください。

【検証環境】
クライアントソフトウェア
 OS:macOS Sierra 10.12
 FirstClass クライアントソフトウェア 12.122
 FirstClass クライアントソフトウェア 16.013
サーバ
 FirstClass コアサーバ 12.1 build 2169

※macOS Sierraへの正式対応は、次期クライアントソフト以降になります。
※本クライアントソフトウェアはFirstClass 8.3以前のサーバでは正しく動作しません。

ご不明なことがありましたら弊社までお問い合わせください。
弊社はお客様に安心してご利用いただける製品とサポートの提供を心がけて参ります。
今後ともご指導ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます。

FirstClass Mobile 16.0.1.000 for iOSの利用について

2016.08.08

2016年8月4日に更新されましたFirstClass Mobile 16.0.1.000の変更点と動作環境は以下のとおりです。

【主な変更点】
 ログイン時にSHA512ダイジェストを使用
 サーバー名用のMDM構成
 バグの修正とユーザーインタフェースの改善

【動作環境】
 FirstClass Server 12.0以降

この変更により、FirstClass サーバが12.0(FirstClass 11.0 SP3+以上)以降のバージョンでない場合は最新のFirstClass Mobileでアクセスが出来なくなります。
ログイン時のパスワードの暗号化方式の変更に対応した12.0以上のバージョンにすることで最新のiOSアプリでログインが可能になります。
なお、Android版FirstClass Mobileはサーバ12.0以上にしても同様にご利用いただけます。

【参考】
FirstClass Mobileの説明(日本語訳)
https://itunes.apple.com/jp/app/firstclass-mobile-client/id310607705?mt=8
FirstClassのコンテンツがタッチ操作とスライド操作で利用可能に!
FirstClass MobileをiPhone®、iPod touch®、iPad™にインストールすれば、どのような場所からでもFirstClassにアクセスし、FirstClassのすべての機能を手のひらで利用できるため、「時間と場所を問わない」真のモバイルコラボレーションが実現します。

FirstClassアカウントを持つユーザーは、FirstClass Mobileで次の操作を実行できます。

  • FirstClassアカウントでのメールの作成、表示、返信、転送、および削除。
  • MP3形式でエンコードされた音声メッセージの再生。
  • FirstClassデスクトップ上にあるすべてのコンテナの表示と利用。
  • FirstClassの会議室にあるメッセージの表示、転送、返信、転送、および履歴の確認。
  • FirstClassのデスクトップ版で作成されたすべてのブックマークリストの利用。
  • FirstClassのデスクトップクライアントで作成されたドキュメントの表示。
  • FirstClassにアップロードされたファイルの表示(画像、テキスト、PDFなど)。
  • FirstClass Mobileのホーム画面からFirstClassのコンテンツの検索。
  • FirstClassのカレンダーとコンタクトの利用。

    以上

FirstClass 12.1 リリース開始のご案内

2015.12.24

強力にパワーアップし、最新のWeb技術を搭載した魅力的なFirstClass 12.1のアップグレード用ソフトウェアをリリースを開始いたしましたのでご案内いたします。
FirstClassは、グループ内の情報共有とコミュニケーション、そして情報発信に必要なツールをすべて備えたコミュニケーションプラットフォームです。
FirstClass 12.1では、従来のFirstClassシステムが持つ特長を継承した上で、下記の点を含めた多くの機能が追加されました。

<主な強化内容>
 ・メッセージ件名および添付ファイル名の文字数制限緩和
   件名:81バイト→255バイト(全角換算27文字→85文字)
   ファイル名:63バイト→224バイト(全角換算19文字+拡張子→73文字+拡張子)
 ・2GBを越えるサイズのファイルへの対応

<今後のリリース予定>
 ・CalDAV, CardDAV機能による外部のカレンダーやアドレス帳との互換データの提供(近日リリース予定)
 ・FirtClass Web Services (FCWS)による新しいWebインターフェース(近日リリース予定)
 ・WebDAV URLによるオフィスアプリケーションとの連携(FCWS向け/近日リリース予定)
 ・FirstClass EISによる外部カレンダーの取り込み表示(FCWS向け/近日リリース予定)
 ・新しい同期サービス(近日リリース予定)
など

※詳細はこちら(FirstClass12.1 SP1+ リリースのご案内)

※サーバソフトウェアは「ユーザーサポートサイト」からダウンロードしてサーバにインストールをお願いいたします。
  ユーザーサポートサイト

Mac OS X El Capitanでの動作確認について

2015.10.6

Mac OS X El CapitanでFirstClassクライアントソフトウェアの動作について確認をおこないましたのでご報告いたします。
今回実施した確認の範囲では、以下について正常に動作することを確認いたしました。

<検証環境>
OS:Mac OS X El Capitan(バージョン10.11)
 FirstClass クライアントソフトウェア
 12.007
 11.063
 11.033
  8.326

Webブラウザ:Safari 9.0

サーバ
 FirstClass コアサーバ 12.0 build 1314
 FirstClass インターネットサービス 11.174

<主な確認内容>
 クライアントソフトの起動、終了
 ログイン、ログアウト
 メールの送受信
 メッセージ、ドキュメントの閲覧・編集
 ファイルの添付、アップロード、ダウンロード
 クライアントソフトウェアの新規インストール

※OS X El Capitanへの正式対応は、次期クライアントソフト以降になります。
ご不明なことがありましたら弊社までお問い合わせください。
弊社はお客様に安心してご利用いただける製品とサポートの提供を心がけて参ります。
今後ともご指導ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます。

Windows 10での動作確認について

2015.8.7

Windows 10でFirstClassクライアントソフトウェアの動作について確認をおこないましたのでご報告いたします。
今回実施した確認の範囲では、以下について正常に動作することを確認いたしました。

<検証環境>
OS:Windows 10 Pro
 PC Windows 7からアップグレード
 Surface Pro 3 Windows 8.1からアップグレード
Webブラウザ:Edge 20.10240.16384.0

ソフトウェア
 FirstClass クライアントソフトウェア
 12.007
 11.063
 11.033
  8.326

サーバ
 FirstClass コアサーバ 12.0 build 1314
 FirstClass インターネットサービス 11.174

<主な確認内容>
 クライアントソフトの起動、終了
 ログイン、ログアウト
 メールの送受信
 メッセージ、ドキュメントの閲覧・編集
 ファイルの添付、アップロード、ダウンロード
 クライアントソフトウェアの新規インストール

※Windows 10への正式対応は、次期クライアントソフト以降になります。
ご不明なことがありましたら弊社までお問い合わせください。
弊社はお客様に安心してご利用いただける製品とサポートの提供を心がけて参ります。
今後ともご指導ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます。

FirstClass 12のリリースを開始いたしました

2014.8.11

FirstClass 12のリリースを開始いたしましたのでご案内いたします。
FirstClass 12の詳細は「製品情報」をご確認ください。
今回はFirstClass コアサーバ及びインターネットサービスとクライアントソフトをリリースいたしました。
FirstClass 11.1からの主な修正点はこちらでご確認ください。
バージョン11.1以前からの重要な修正を含んでいますので、ぜひ最新の12.0をご利用ください。

現在、弊社ではFirstClass 12 ウェブサービス(FCWS)を近日リリース予定で準備を進めています。
FCWSは今までのFirstClassとは全く違うインターフェースになります。
HTML5ベースのWeb環境で動作しパソコンとタブレットやスマートフォンが同じ操作方法で利用いただけます。
FCWSの導入や移行につきましては弊社までご相談ください。

FirstClass Mobile 11.2.9をリリースしました

2013.10.30

FirstClassモバイルクライアント 11.2.8を適用すると画面表示がおかしくなる不具合では、お客様に大変ご迷惑をおかけし誠に申し訳ございませんでした。

この問題を修正した11.2.9を以下の通りリリースいたしました。
App Storeよりアップデートを行っていただきますようお願いいたします。

FirstClass Mobile バージョン 11.2.9
https://itunes.apple.com/jp/app/firstclass-mobile-client/id310607705?mt=8

FirstClass Mobile Client 11.2.8の表示問題について

2013.10.29

■概要
10月28日に公開されたFirstClassモバイルクライアント 11.2.8を適用すると、画面表示がおかしくなる不具合が報告されています。
これは、iOS7とFirstClassモバイルクライアント 11.2.8の組み合わせでのみ発生する現象で、その他の組み合わせでは今のところ報告されておりません。

すでにiOS上で11.2.8へアップグレードされたお客様は、以下の方法でご対応いただくか、近日公開予定の対応版をお待ちいただきますようお願いいたします。

ご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解の程よろしくお願いいたします。

■現象
ログイン画面、設定画面、メールボックス、各会議室、フォルダでFirstClass Mobileのタイトルに最上部の行が隠れて表示されない。
20131029_181527_0.png
20131029_181616_1.png

FirstClassモバイルクライアント11.2.8の表示の問題について

■対応方法
パターン1:iTunesでFirstClassモバイルクライアントを元のバージョン(11.2.7)へ戻すパターン2:画面を横向きにして使用する

■特記事項
・iTunesを使って元のバージョンに戻す際は、事前にiTunesの自動同期をOFFにしておいてください。
・iTunes上のFirstClassモバイルクライアントをすでに11.2.8へアップグレードされた方は、ゴミ箱に以前のFirstClassモバイルクライアント(拡張子が.ipa)が残っていないかご確認ください。ファイルが残っているようであれば、iTunesのウィンドウにドラッグすることで元のバージョンに戻すことができます。
iTunesバックアップからモバイルクライアントを戻す方法
・ゴミ箱に以前のバージョンのファイルが残っていなかったり、iTunesを使って管理されていなかったりしたお客様は、上記パターン2の方法でご対応ください。

OS X Mavericksで動作確認について

2013.10.25

OS X MavericksでFirstClass 11.063クライアントの動作について確認をおこないましたのでご報告いたします。
今回実施した確認の範囲では、以下について正常に動作することを確認いたしました。

<検証環境>
OS:OS X 10.9 Mavericks

ソフトウェア: FirstClass クライアントソフトウェア 11.063 FirstClass サーバ 11.1 build 1127 FirstClass インターネットサービス 11.1 build 11.133
<主な確認内容>
クライアントソフトの起動、終了
ログイン、ログアウト
メールの送受信
ファイルの添付、アップロード、ダウンロード
クライアントソフトウェアの新規インストール

※OS X 10.9 Mavericksへの正式対応は、リリース準備中のクライアントソフト12.x以降の対応になります。
※OS X 10.9 Mavericks上でのFirstClass 8.326クライアントつきましては、一般的な動作が出来ることを確認しました。
なお、OS X 10.9 Mavericksは8.326クライアントのサポート対象ではありません。
弊社はお客様に安心してご利用いただける製品とサポートの提供を心がけて参ります。
今後ともご指導ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます。

過去のニュース一覧

ページ先頭へ