FCマネジメント

FirstClass

使い方ツアー

クライアントソフトウェア

メッセージ

メッセージメッセージ

見やすいインタフェースで、使い始めもスムーズ!
コミュニケーションに欠かせないメールには、たくさんの便利機能が標準装備。使いやすさ抜群!
Eメールと内部メールを区別しないで扱うことが出来ます。

メッセージ

「送信取り消し」で送信ミスを防ぐ

FirstClassのメッセージはサーバに保存されているため、ユーザ間のメッセージは、一度送信したメッセージでも「送信取り消し」機能で追加・修正・削除することができます。
送信後に気付いた誤字・脱字もこれで修正可能です。

履歴確認

メール・履歴確認すべてのメッセージについて、誰がいつ作成したか、いつ誰が読んだかなど、履歴を確認することができるので、伝達ミスが無くなります。

自分のアドレスを表示

メールボックスを開くと、要約バーに自分の送信元アドレスが表示されます。

メールルールで自動処理

差出人や件名などの条件により、メッセージの転送、フォルダ移動、色分け、削除、などをメールルールにより自動処理の設定をすることができます。 例えば上司からのメールは赤、同僚からのメールは青といった設定をすることも可能です。

プレビュー表示の切り替え

1クリックでプレビューの 表示・非表示を選択できます。

「統合型メールボックス」と「受信・送信分離型メールボックス」

メールボックスのスタイルを、ユーザ各自で選択することができます。
「統合型メールボックス」は受信メール、送信メール、下書きメール、ジャンクメールが同じウィンドウに表示されます。
「受信・送信分離型メールボックス」は、受信メール、送信メール、下書きメール、ジャンクメールが、独立したメールボックスとして表示されます。

メール・送受信

文字の装飾、画像やリンク添付で表現力豊かなメッセージを作成

  • 文字のフォント、色、サイズが自由に設定できます。
  • メッセージ内に画像をドラッグ&ドロップで簡単に挿入できます。
  • HTMLメールではありませんので、HTMLを対象としたウイルスなどの心配はありません。
  • メッセージやドキュメントに表を作成できます。

メール・装飾メール・装飾メール・装飾

様々なメール作成フォーム

クライアントソフトウェアでは、メールフォームをFirstClass型、Outlook型の2つから選択することができます。

メール・作成フォームメール・作成フォーム

また、Webブラウザからのアクセスでも、クライアントソフトと同じようにリッチテキストでのメール作成が可能です。

メール・webブラウザ

アドレスの簡単入力

メール・アドレス入力FirstClass にユーザ登録しているユーザやアドレス帳に登録している宛先は、名前の一部を入力(または選択)するだけで、メッセージが送れます。例 えば「鈴木」と入力すれば、該当する宛先の候補が表示されるので、そこから選択してメールが送信できます。

メッセージの要約

いくつかのメッセージを一つにまとめて表示します。 一連のメールでのやり取りをプリントアウトする必要がある場合などに便利です。

ページ先頭へ